2005年07月31日

[7月31日]まじですか…☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!

今日は予想だにしないことが起こってしまいました…

1−1で向かえた9回表。阪神のピッチャーは現在絶好調、藤川球児投手
2アウトとなり、バッターはリグス。
こりゃダメかと誰もが思ったでしょう。スワローズファンでさえ予想できなかったと思います。

なんとなんとレフトスタンドへ勝ち越しソロホームラン!

入った瞬間甲子園はしばし不気味なくらいの沈黙に包まれましたw

2−1で9回裏。神石井が登板。
先頭のシーツに四球を与えるも
金本三振・今岡ライトフライ・スペンサーセカンドゴロに抑え、

首位阪神に連勝!

そして、、、阪神の連続勝ち越し記録を止めました!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


ヤ 000 000 101|2
神 000 010 000|1

勝ち投手 五十嵐(2勝1敗4S)
セーブ 石井 (2勝2敗22S)
負け投手 藤川 (4勝1敗0S)
本塁打 スペンサー7号(藤井)、リグス2号(藤川)

(ヤクルトスワローズ)藤井、五十嵐、石井
(中)青木
(遊)宮本
(三)岩村
(左)ラミレス
(右)宮出
(一)リグス
(捕)古田
(二)土橋 ―(投)石井
(投)藤井 ―(打)ユウイチ ―(投)五十嵐 ―(二)城石

(阪神タイガース)杉山、ウィリアムス、藤川
(中)赤星
(遊)鳥谷
(一)シーツ ―(走)藤本
(左)金本
(三)今岡
(右)スペンサー
(捕)矢野
(二)関本
(投)杉山 ―(投)ウィリアムス ―(打)桧山 ―(投)藤川


にしても、昨日とは正反対の試合展開でしたね^^;
スワローズ恒例大量得点の次は貧打線ぶりは健在だったけど;;

本当に今日は打線がつながらなかった。
8安打で2得点。うち1点はホームラン。
つまり実質、7安打で1得点です。
昨日のつながる打線は一体どこへ…il||li _| ̄|○ il||li


こんな貧打線の中、少ない出場機会でしっかり仕事をしたユウイチ!

えらい!よっ、大統領!

未来のヤクルトのクリーンアップを打つべきバッターですから、
これからもどんどん出場して成長して欲しいですね^^
でも、監督困るだろうなぁ〜。
成長させたいユウイチと、まさかの勝ち越しHRを打ったリグスw
次の試合のファーストはどちらになるのだろうか…。


継投の方は危なっかしかったが、
五十嵐がなんとか踏ん張りセーフでした。
にしても、五十嵐さん。
古田さんのサインに首振ってストレート投げて
打たれちゃどうしようもないでしょ…(´Д⊂



結局苦しみながらも首位阪神に勝ち越し!
後半戦に強いスワローズの逆襲はこれからです!

banner_03.gif ←1日1クリック!(懇願)
posted by PING at 21:44 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(10) | スワローズ関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。